バイタルリアクトセラピー 子供バイタルリアクトセラピー 美容鍼灸 一般鍼灸 お客様の声 院長ブログ ホリスティックセラピスト岡本靖子の健康ブログ スタッフブログ logo
店内イメージ 住所
兵庫県宝塚市南口2-14-3
ザ・宝塚タワー103

営業時間
9:00~13:00 / 14:00~19:00

定休日
日曜・祝祭日

駐車場
2台ご用意しております。
tel

HOME > 子供バイタルリアクトセラピー

子供バイタルリアクトセラピー


childvital.jpg

KIDS Vital React Therapy

~バイタルリアクトセラピー お子さんの治療のご提案~

childvital01.jpg childvital02.jpg

肩こりや腰痛は、大人のもの。
だから、子供には治療の必要はない...。
そんなふうに考えられている親御さんは多いようです。

でも、こんな症状を見かけたり、子どもが自覚していることはないでしょうか?

  • 普段からよく転ぶ
  • 運動中、よくケガをする(サッカー、野球、バレエ、バトン、体育の時間など)
  • 勉強やゲームをしている時、猫背になっている(注意しても治らない)
  • 肩こり、腰痛、頭痛、下痢などを訴える
  • 体が硬く、柔軟体操などが苦手
  • 感情的になりやすい(イライラ、短気、集中力の欠乏など)
  • テレビを見ている時や、ゲームをしている時など、集中すると口を開けている
  • アトピー性皮膚炎だったり、感染症にかかりやすい

これらは全て、典型的な体のバランスの崩れからくる症状。
体のバランスの崩れは、体内のホルモンや神経伝達の乱れとなり、心のバランスまで崩してしまうこともあります。

だから、できるだけ早め早めに改善しておくことが大切なんですね。
大人に比べ、子どもの体は正直ですから、様々な悪影響が出やすいからです。



子どもの体のバランスの崩れは、次のようなものが原因となっていると言われています。

1. 出産時の外傷

お母さんのお腹の中で十分に成長した赤ちゃんは、せまい産道を通って産まれてくるときに、大変大きなストレスを受けます。
中でも、大きな体で産まれてきた赤ちゃんは、頭を引っ張り出して取り上げる時に首(頸椎)に大きなストレスを受け、背骨のバランスが崩れてしまうのです。


2. 0歳児から1歳児の間に起こした『むち打ち』

0~1歳の頃は、首の力があまり強くありません。 そのため、「高い、高い」とあやしている時や、強く揺さぶったりした時、また抱いているときに赤ちゃんが急に暴れて落としそうになりとっさにリカバリーした時などに、赤ちゃんの首に大きな負担を与えると、ムチウチになってしまい、背骨のバランスが崩れてしまうのです。


3. 転倒による障害

つかまり立ちをするようになった時、子供は面白いように転んだり、尻もちをついたりします。 手をついて転んだ場合、胸(胸椎)や肩の関節に大きな負担を与えますし、尻もちは骨盤や仙骨(腰骨の下)に大きな負荷を与え、その結果、背骨や関節のバランスを崩すのです。 また、保育園や幼稚園、小学校になると、ほとんどの子供は転倒によるなんらかのケガを経験します。
ブランコ、鉄棒、滑り台、追いかけっこ、木登り、自転車、一輪車、ローラーブレード、ドッジボールなどで転倒したり衝撃を受けることで、頸椎、腰椎、骨盤、頭(頭蓋骨)、肩や肘の関節などが障害を起こし、子供たちの多くはインターラプターという神経の流れが阻害された状態を起こすのです。


このような原因により、背骨や関節のバランスが崩れた状態になってもなんの自覚症状も訴えない場合が多い。これが、子どもの怖いところです。 これは、体全体が柔らかいので、他の部分の柔らかさで悪い部分をカバーしてしまうから。 また、まだ神経細胞が十分に成長していないために、痛みを感じづらいというのも一因だと言われています。



人間の体は絶妙なバランスの上に、心身ともの健康を維持しています。

先程お話したような原因で、背骨が大きくずれる、関節が外れるなど、大きな障害であれば、症状を訴えるでしょう。ところがバランスが崩れたくらいだと、動くときに不便を感じなかったり、直接的な痛みがなければ症状を訴えることがないのです。

ところが、そのバランスの崩れが、体の動かし方や、神経伝達、ホルモン分泌などに影響を与え、様々な症状が出てくるのです。

症状が現れると、その症状ごとに対処をしようとします。
例えば、猫背であれば「もっと姿勢に気をつけなさい」、集中した時に口があいていれば「口を閉じなさい」と注意するのです。

しかし、それで改善することは難しいと言えます。何故なら、それらは構造的に問題があるために起こっているので、本人の意識だけでは改善できないのです。



曲げられた小枝は、そのまま木に育つ

childvital03.jpg childvital04.jpg

英語のことわざに、As the twig is bent, so grows the tree.というがあります。
直訳すると、「曲げられた小枝は、そのまま木に育つ」ですが、日本語で言えば、「三つ子の魂、百まで」といったところでしょうか。

子どもは大人と違い日々成長しますね。
背が伸び、手足が長くなり、もちろん背骨も脊髄(脳からつながる神経の束)もどんどん成長します。

もし、この成長期のスタート時点で背骨や骨盤が歪んでしまったら、その後どうなるでしょう?
そうです。ことわざのように「曲げられた小枝はそのまま木に育つ」のです。

成長の過程において、背骨の変形や傾きはどんどん進行していきます。
このように歪んだまま成長していくほど恐ろしい問題はありません。
なぜなら、歪んだ部分は成人になれば完全に固定されてしまうからです。

ゆがんだ部分はインターラプター(神経阻害)が起こり、早ければ小学生のうちから「肩がこる(痛い)、腰が痛い、頭が痛い、アゴが痛い、やる気がおきない、皮膚がかゆい」など、さまざまな症状を訴え始めます。
少し難しくなりますが、背骨(脊椎)は首から下の全ての運動神経、感覚神経、内臓神経、自律神経が通るので、神経の働きがスムーズにいかないと沢山の不調が起こってくるのです。

「子供は体が柔らかいから少々のケガは大丈夫。」とよく言われます。確かに大人に比べて子供は骨折しにくいかもしれません。
でも実はそれが大きな間違いなのです。
言い換えれば、「子供は体が柔らかいからこそケガでゆがみやすい」のです!
もしあなたの子どもさんに思いあたる原因や症状があれば、一日も早く改善するべきなんですね。


当院には、治療を受けにこられているお子さんがたくさんいます。

姿勢を治したい、運動能力を高めたい、集中力をつけたいなど、その目的は様々。

子どもさんの体は柔らかいので、歪みが固定された大人よりも早く結果が出ます。
そして、治療を受けられた子どもの親御さんからは、治療目的が改善されただけでなく「そういえば...」、風邪をひかなくなった、落ち着きが出てきた(感情的になることが少なくなった)、アレルギーの症状が楽になった...など、喜びの感想をいただいています。

子供が健やかに育つことは親の大きな願いです。
目の前の症状を改善するだけでなく、10年後、20年後の子供の健康状態を良くするためにも、バイタルリアクトセラピーでその願いを叶えるお手伝いができればと思っています。


施術の流れ>


お子さんのバランスチェック

childvital05.jpg
  • □ テレビを見る時やゲームをしている時、口を開けている
  • □ 同じ手でカバンを持つ
  • □ 横向きでテレビを見ながら食事をする
  • □ 勉強やゲーム、パソコンなどをするとき猫背になっている
  • □ テレビを見る時、横になって肘枕をついてテレビを見る
  • □ 頬づえをつく
  • □ 足首が硬いため和式トイレが使えない
  • □ 寝ているときいびきをかいたりや歯ぎしりをする
  • □ 習い事(バレエ、ピアノ、サッカー、ゴルフなど)で体の疲れが取れない
  • □ 疲れやストレスで朝の目覚めが悪い
  • □ 気力が低下して集中力がない

いくつ当てはまりましたか?上記はケガ以外から起こるゆがみの原因や、ゆがみからくる症状です。
もし一つでも当てはまるものがあれば、バイタルリアクトセラピーで、根本的な「構造改善」に取り組んでみませんか?

バイタルリアクターを使ってゆがみを正常な位置に戻すことにより、ゆがみが原因で起こるインターラプター(神経阻害)が解き放たれ、神経が正常に働くことにより悩んでいた症状が改善されることが期待できます。


  • ○不良姿勢の改善(猫背、左右の肩の高さが異なるなど)
  • ○身体のバランスを良くする→運動能力、パフォーマンスの向上
  • ○勉強、ゲーム、パソコンのし過ぎからくる、肩こりの改善
  • ○背骨にアプローチすることにより、自律神経を調整し心身のバランスをはかる
  • ○スポーツ時のケガの予防
  • ○自然治癒力を高めることによりケガやケガの後遺症などの回復を早める

患者様の声   聞き取り

1.中学2年 男子

野球部でピッチャーをしています。ボールを投げると腰に激痛が走り、ボールを思いっきり投げることができませんでした。
知り合いに聞いてバイタルリアクトセラピーの治療に行き、首からのバランスを良くする治療を受けたところ、腰の痛みが取れました。



2.高校3年 男子

サッカーのプレー中よく転ぶので、体のバランスが悪いからではないかと思いバイタルリアクトセラピーの治療を受けたところ、今まで取れなかった疲れもなくなりあまり転ばなくなりました。



3.中学2年 女子

バレエを習っていて、体のゆがみが気になりバイタルの治療を受け始めました。
最初に受けた後足が上がりやすくなりました。何度も受けているうちに、受けたときだけ足があがるのではなく、ずっと続けて踊れるようになりました。回れるようにもなりました。
普段でも姿勢がよくなりました。



4.小学6年 女子

バイタルリアクトセラピーを受ける前は、みんなに「姿勢が悪い」と言われていました。
この治療を受けてからは、「姿勢が良くなったね」と言われ嬉しくなりました。
寝違いも前はよくしていましたが、バイタルリアクトセラピーを受けてからはしなくなりました。
治療を受けると、首がすっきりして、とても気持ちがいいです。



バイタルリアクトセラピーは非常にソフトで安全な施術法です。痛みもなく、過剰な治療もないので、子供さんでも安心して受けることができます。
まずは、一人で悩んでいないで、お気軽にご相談ください。


このページのトップへ