HOME > ホリスティックセラピスト岡本靖子の健康ブログ > 正月は温泉でほっこり

ホリスティックセラピスト岡本靖子の健康ブログ

< 寒いから  |  一覧へ戻る  |  駅伝にチャレンジ&足三里にお灸 >

正月は温泉でほっこり

新年明けましておめでとうございます。ホリスティックセラピスト おかもとやすこ ですvirgo

お正月は嫁いでからほとんど宝塚で過ごしていましたが、両親も高齢となり何かと心配になってきましたので、このお正月は実家で過ごすことに決め里帰りしましたairplanefuji
飛行機の右窓際の席を予約したおかげで、晴天の下、遠目ではありましたが新年明けて二日目の富士山fujiを眺めることが出来ましたshine
朝日sunを受け光輝く駿河湾shineと、雪を頂いた山々に並ぶ富士山に地球の平和と両親の健康をお祈りしました。
富士山.jpeg
   家雪.jpegのサムネイル画像 宝塚ではめったにお目にかからない降り積もる雪が自宅の庭を覆いましたsnow
雪は不思議。静かで厳か。雪が降ったあとは大気中の塵を落とすのかな、空気が美味しいshineshineshineshineshine
時に災害をもたらす雪ではありますが、なにかしら自然のパワーを感じますup

東北の家の中が寒すぎました。お座敷や廊下で吐く息が白いんですbearing
この土地、この家で育ったのに、寒さが身にしみましたsweat01
母が、「あら~今日はいちだんと寒い、寒い」 と笑っていますsmile














宮城県 鳴子温泉郷・東鳴子温泉spaでほっこりしてきましたなんぶやパンフ.jpegbottle
旅館の女将は高校の同級生、美人で愛想が良くて超働き者shine

 『旅館なんぶ屋』さん

良いお湯と朝食にお餅がでてくるのが、うり。日帰り入浴アリ、あんこ餅のおかわり自由delicious
お正月でなくても朝食に必ずお餅がでるのでそうなので、うっかり先にお櫃からご飯をよそわないように。。。。。
余裕のある方はご飯もぞうぞ。さすが米どころ宮城県、ごはんもまた美味し~いんですriceball
春・夏・秋・冬 季節を問わず自然や郷土料理を満喫できる、東北の旅の1ページに
こじんまりとしたこのお宿を訪ねてみてはいかがでしょうか。ほっこりと。ほっこりと。。。。。。自然の恵みの温泉spaで。
「美味しいお餅と、歴史ある」 ザ・温泉旅館なんぶ屋 さんおすすめですribbon




なんぶやパンフ5.jpeg

































宮城県の昔からの神様をご紹介eye
『釜神様(かまがみさま)』・・・・・・・・・・火難よけ、魔よけ、家内繁盛のため台所の柱や竈の上などに飾っておく土製や木製の面。にらみつける怒った形相が特徴です。
今では希少となり、古い家の台所にしかないそうです。古川駅新幹線bullettrainのりば構内で乗客の皆様をお出迎えとお見送りをしてくださいます(左の写真)   
       
釜神様.jpeg実は我が家にも江戸時代から家を守ってくださる釜神様がいらっしゃいます。
我が家の釜神様は目が入っていてsign03その怖さといったら・・・・・幼い頃は、まともに見られませんでした
今はもう大人で怖くないので、「今年もどうぞ守ってくださいね。よろしくお願いします。」としっかり挨拶をしましたthink


さて、ゆっくり正月を過ごしてきましたので、東洋医学の考えかたである 『後天の精(こうてんのせい)』 を充填してきましたshine
    先天の精・・・・生まれる時に両親からもらう気。その命の火が消える時まで増えることはなく減り続ける
    後天の精・・・・食べ物や自然、人から得る気で、減り続ける先天の精を補います。
しっかり食べること、自然にふれること、人と楽しい時間を過ごすことを意識して、健やかに人生を歩みたいですねnotes

美味しい食べ物、白銀のふるさと、家族や親戚とのふれあいで元気もりもりになりましたのでnote
宝塚に戻り皆様をしっかりと治療させていただきますup

本年もどうぞよろしくお願いいたしますheart






















 


< 寒いから  |  一覧へ戻る  |  駅伝にチャレンジ&足三里にお灸 >

このページのトップへ